2017年04月20日

「女の勲章」の松嶋菜々子の立ち居振る舞い

先日、山崎豊子原作の「女の勲章」のテレビドラマを
みました。

2日間も見る気はしなかったのですが、
松嶋菜々子があまりにもきれいで
2日間見てしまいました。

生まれも育ちもよく、
気品があって気高く、
でも、負けん気が強い性格の主人公を
見事に演じていましたし、
ドレスなども着こなして
本当に素敵でした

あまりテレビドラマをみない方ですが、
今回ばかりは、
松嶋菜々子の顔の美しさはもちろん、
姿勢の良さ・身のこなし・立ち姿・歩き方・
振る舞いに目が釘付けに。

役柄とはいえ、
ここまで座っていても・立っていても
何をしても 美しい と感じた女性は久しぶり。

顔の作りは、残念ながら、なかなか変わりませんが、
姿勢と身のこなしは、
気を付けていけば かわっていくはず。

ということで、
マダム由美子さんのことを思い出し、

もう一度 ハイヒールマジックの本を
読み直したくなりました。

それから、私の外反母趾は、
整体の行ったときに、
キュキュっと動かし、ぼきっと音がして
元の位置に戻ったらしいです(笑)

おかげで、テニスシューズをはいても
親指の付け根が靴にあたらなくなり
痛みがなくなりました。

私の足の親指は人差し指が大好きで
仲良くしたいらしく、
人差し指の方へ寄っていってしまいますが、
二人の間を割くように少しずつ離れるように
お風呂で指の間を広げたりしています


日々の積み重ねって大事

posted by 履きやすい靴ナビゲーター at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 女優 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月12日

気を抜くと・・外反母趾


このところ、すっかり外反母趾の痛みがなくなり
順調〜 と思っていたのですが、

昨日は 外反母趾で痛いと感じてしまいました。


きっかけは、
姿勢でしょうか。

座り仕事で
集中すると、
だんだんと姿勢が悪くなっていった
ということもありそうです。

自覚もしています。

そして、先日、お手伝いの時に
ずっと立っていて
自分でもなんとなく
体のバランスが悪いような
感じがしていました。


実はテニスを習っているのですが、
足が痛いのが右足で、
右親指の付け根のあたりがどうもシューズにあたるのです。

今年から、
テニスシューズを変えて、
とてもお気に入りで痛みもなかったのに、

おかしいかな〜と
少し前から思っていたのですが
とうとう、昨日テニスシューズで運動して
痛みが出てしまいました。

テニスが終わったあとは
膝までも痛みを感じるほどに。

外反母趾・ひざ・腰と
あらためて連動していうことが
よくわかり、
体が少し歪んでしまったのかもしれません。

なので、気を許さずに、
もういちど まずは足の指の運動をしたりすることにしました。

以前、外反母趾用のテーピングしたときも
そのテーピングで足が自分の形をおぼえるのは
6ケ月と言われたこともあります。

痛みがないからといって 
気を抜いて足指の運動やめてしまったこともあり
これまでの努力が無駄になってしまいました。

初心にもどって、気を抜かずに
外反母趾の改善のために
足の指の運動と姿勢も気を付けていくことにします。

日々の積み重ね、やっぱり大事です
ラベル:外反母趾
posted by 履きやすい靴ナビゲーター at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 靴 外反母趾  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月09日

疲れない葬祭用の黒のパンプス


このところ悲しいことに、
お葬式などに参加する機会が続きました。

お葬式だとどうしても立っていることも多かったり、
その会場の床の状態によって、

たとえば、床が滑りやすいなどの理由でも
さらに足が疲れてしまいます。

それに、お葬式の時は、周りが静かなので
歩くときもヒールの音をさせないようにと
気を遣う必要も出てきます。

腰痛もちの場合は、
悪化してしまう場合もあります。

なので、冠婚葬祭のときも足が疲れない靴を
1足もっていると、
終わったあとの疲れ方が
まったくちがってきます。

お通夜・お葬式は人の出入りも多く
お見送りというだけでも
人疲れしてしまいます。

合わない窮屈な靴をはいていると、
足はもちろん、体もかわいそうです。


葬祭用としてのパンプスは
・黒色でつま先があいていない形
・光沢のない素材

※金具など目立たないものであれば
ベルトやストラップがついていてもOK。

あとは、
ヒールの高さやその細さもいろいろのようで、
若い方には、細目のヒールを履かれている方もいましたが

一般的には、
ヒールの高さは、3cm〜5cm程度、
ヒールは太めのもの

と言われています。

なぜ、ヒールの高さが3cm〜かというと、

ヒールのないデザインの靴になると
どうしてもカジュアルな印象になってしまう
という理由です。

もちろん、
高齢者の方や・妊婦さん・足に事情がある方は
自分の状況に合わせることが大切ですので
そちらを優先です。


イメージとしては こんな感じです。





せっかくならば、
ちょっとおしゃれな形のパンプスがいいですよね。

足は大きくなったりしないので
オーソドックスなパンプスを1足もち、
大切に履き続けると長い間同じ靴で大丈夫。

そんなことも考えながら、
自分にぴったりな
黒のパンプスががみつかるといいですね。
posted by 履きやすい靴ナビゲーター at 16:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 靴 長時間疲れない靴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。