2019年04月09日

疲れない葬祭用の黒のパンプス


このところ悲しいことに、
お葬式などに参加する機会が続きました。

お葬式だとどうしても立っていることも多かったり、
その会場の床の状態によって、

たとえば、床が滑りやすいなどの理由でも
さらに足が疲れてしまいます。

それに、お葬式の時は、周りが静かなので
歩くときもヒールの音をさせないようにと
気を遣う必要も出てきます。

腰痛もちの場合は、
悪化してしまう場合もあります。

なので、冠婚葬祭のときも足が疲れない靴を
1足もっていると、
終わったあとの疲れ方が
まったくちがってきます。

お通夜・お葬式は人の出入りも多く
お見送りというだけでも
人疲れしてしまいます。

合わない窮屈な靴をはいていると、
足はもちろん、体もかわいそうです。


葬祭用としてのパンプスは
・黒色でつま先があいていない形
・光沢のない素材

※金具など目立たないものであれば
ベルトやストラップがついていてもOK。

あとは、
ヒールの高さやその細さもいろいろのようで、
若い方には、細目のヒールを履かれている方もいましたが

一般的には、
ヒールの高さは、3cm〜5cm程度、
ヒールは太めのもの

と言われています。

なぜ、ヒールの高さが3cm〜かというと、

ヒールのないデザインの靴になると
どうしてもカジュアルな印象になってしまう
という理由です。

もちろん、
高齢者の方や・妊婦さん・足に事情がある方は
自分の状況に合わせることが大切ですので
そちらを優先です。


イメージとしては こんな感じです。





せっかくならば、
ちょっとおしゃれな形のパンプスがいいですよね。

足は大きくなったりしないので
オーソドックスなパンプスを1足もち、
大切に履き続けると長い間同じ靴で大丈夫。

そんなことも考えながら、
自分にぴったりな
黒のパンプスががみつかるといいですね。
posted by 履きやすい靴ナビゲーター at 16:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 靴 長時間疲れない靴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック