2018年11月07日

ブーツの丈とその名前

いつの間にか 夏がおわり秋、そしてもう冬になろうとしています。

今日も心地よい日でしたが またすぐ寒くなりそうとか・・

巷では これからヒールといったからブーツがどんどん見られるようになってきていますね。
いったん履き出したら やっぱりあたたかいので手放せないですから・・
体感温度がヒールとは全然かわりますものね(*^_^*)

今回は ブーツの「ブーツ 丈
について書いていこうと思います。

ところで ブーツって?
靴の世界での定義では アッパーでくるぶしを覆っているものがブーツになります。

これを丈の長いものから順に書いてみると

オーバーニーブーツ:膝より上まで隠せるもの。釣りの際に用いるウェーダーズなど。

ロングブーツ:膝下あたりまで隠せる丈のもの。
       レディースでは定番の長さです。ライディングブーツなど。

ハーフブーツ:下腿部の半分程度を隠せる丈のもの。カウボーイブーツなど。

ショートブーツ:踝より上の足首が若干隠れる丈のもの。
        メンズの主流となっています。ジョージブーツ・ジョッパーブーツなど。

アンクルブーツ(ブーティ):踝が隠れる丈のもの。
              今はブーティという名前が定着してきているので
              アンクルブーツとはほとんど呼ばれていません。
              チャッカブーツ・デザートブーツなど

デミブーツ:踝を覆うか覆わないか程度の丈のもの。
      ミニスカートやショートパンツのときに脚を長く見せる効果があります。
      ローカットのワラビーなど。

より厳密には、丈を数値で示した「6インチ丈」「13インチ丈」のような表記もあります。

知っているようで はっきりとはわかっていないこと
また機会があるときに 書いていこうと思っています。



posted by 履きやすい靴ナビゲーター at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 靴 ブーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。